PayPayにチャージする7つの方法!手順を一から解説

スポンサーリンク
PayPayチャージ方法生活

お得で便利なキャッシュレス決済「PayPay」を利用するには、事前のチャージが欠かせません。残高不足で困ることがないように、チャージ方法をしっかりマスターしておきましょう。

スポンサーリンク

PayPayにチャージする7つの方法

PayPayにチャージする方法は全部で7通り。手順を一から紹介します。

現金でチャージ

PayPayは銀行口座やクレジットカードと紐づけを行わなくても、現金でチャージすることも可能です。現金チャージはセブン銀行やローソンATMで、次の手順で行えます。

  1. セブン銀行またはローソンATMの取引画面で「スマートフォンでの取引」を選択。
    画面上にQRコードが表示されます。
  2. PayPayアプリを起動し「ATMチャージ」を選択
  3. カメラが起動するので、ATMの取引画面に表示されたQRコードを読み取ります
  4. QRコードを読み取るとPayPayアプリに4桁の企業番号が表示されます
  5. 表示された番号を取引画面に入力
  6. チャージしたい金額を選択して入金を行えばチャージ完了です

セブン銀行やローソンATMの場所は、PayPayアプリで検索可能です。

ホーム画面にある「近くのお店」をタップすると、セブン銀行やローソンATMのある場所にマークが表示されます。

場所がわからない場合は、PayPayアプリで検索してみましょう。

銀行口座からチャージ

手軽にチャージを済ませたい方には、銀行口座からのチャージがおすすめです。PayPayに銀行口座を登録しておけば、ATMに行く必要もなくいつでも気軽にチャージが行えます。

銀行口座からのチャージ方法は次の通りです。

  1. PayPayアプリを起動し「チャージ」をタップ
  2. チャージ方法で登録した銀行を選択
  3. チャージする金額を入力し「チャージする」をタップ
  4. チャージ完了

なお、銀行口座からチャージを行うには、銀行口座の登録が必要です。銀行口座の登録が済んでいない場合は、次の手順で登録を行いましょう。

  1. PayPayアプリのトップの「>」マークをタップ
  2. 「銀行口座登録」をタップ
  3. 登録する銀行を選択
  4. 必要な情報を入力して登録完了

また、本人確認が済んでいない場合は「銀行口座登録」をタップすると本人確認を求められるので、案内に従って本人確認を行いましょう。

本人確認を行う際は運転免許証やマイナンバーカードなど、身分証明証が必要になるので手元に用意しておきましょう。

クレジットカードでチャージ

PayPayにクレジットカードを登録しておけば、クレジットカードからチャージを行うことも可能です。

チャージは次の手順で行えます。

  1. PayPayアプリのチャージをタップ
  2. チャージ方法の中から「クレジットカード」を選択
  3. チャージしたい金額を入力して「チャージする」をタップでチャージ完了

また、クレジットカードの登録が済んでいない場合は、次の手順でクレジットカードの登録を行いましょう。

  1. PayPayアプリホーム画面から「>」マークをタップ
  2. 「カード追加」を選択
  3. カメラが起動するので、カード情報を読み取る。うまく読み取れない場合は、「カード番号を直接入力する」を選択して番号を入力する。
  4. カード情報の入力が完了したら「追加する」をタップ
スポンサーリンク

ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージ

ヤフオク!やPayPayフリマを利用している場合は、売上金を使ってチャージを行うことも可能です。

チャージ方法は次の通りです。

  1. 売上金管理ページで「PayPayにチャージ」を選択
  2. チャージする金額を入力
  3. 「チャージする」をタップすればチャージ完了

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージ

ソフトバンクやワイモバイルを利用している場合は、まとめて支払いを活用してチャージを行うことも可能です。まとめて支払いを活用すると、携帯料金とチャージ額を合わせて支払うことができます。

チャージ方法は次の通りです。

  1. PayPayアプリのチャージをタップ
  2. チャージ方法の中から「まとめて支払い」を選択
  3. チャージしたい金額を入力して「チャージする」をタップでチャージ完了

なお、まとめて支払いを利用する場合は、携帯電話回線との連携が必要になります。連携が済んでいない場合は、次の手順で連携を行いましょう。

  1. PayPayアプリの「アカウント」をタップ
  2. 「外部サービス連携」をタップ
  3. 「ソフトバンク・ワイモバイル 連携する」をタップ
  4. 利用規約を確認し問題なければ「上記に同意して連携する」をタップすれば連携は完了です
  5. 続いてまとめて支払いの設定を行うために「設定に進む」をタップ
  6. 表示されている電話番号を確認し「設定する」をタップで設定完了です

ギフトカードでチャージ

キャンペーンなどでもらったギフトカードを利用したチャージは、次の手順で行えます。

  1. PayPayアプリから「チャージ」をタップ
  2. チャージ方法で「ギフトカード」を選択
  3. ギフトカードの番号を入力
  4. チャージ内容を確認し、問題がなければチャージ

オートチャージ機能を利用してチャージ

オートチャージを設定しておけば、PayPay残高が指定の金額以下になると自動でチャージが行われます。残高不足が心配な方は、オートチャージを設定しておくと良いでしょう。

  1. PayPayアプリから「チャージ」をタップ
  2. 「オートチャージ設定」を選択
  3. 「チャージ判定金額」「チャージ金額」「チャージ方法」をそれぞれ指定し、「オートチャージを有効にする」をタップで設定完了

PayPayへのチャージは簡単にできる

PayPayへのチャージは難しくなく、一度覚えてしまえばいつでも簡単に行えます。多様なチャージ方法に対応しているので、自分がやりやすい方法でチャージを行い快適なキャシュレス生活を送りましょう。