副業・在宅ワークにおすすめ!好きな時に働けるクラウドソーシング

副業・在宅ワークにおすすめ!働きたい時に働けるクラウドソーシング
スポンサーリンク

副業や在宅ワークをしたいけど、希望に合う仕事が見つからない・・・。

と悩んでいませんか。

なかなか自分の希望する条件にぴったりの仕事って見つかりませんよね。

えあ
えあ

そんな仕事探しに困っている方におすすめしたいのが、クラウドソーシング。

この記事でわかること

今回の記事では働きたい時に働けるクラウドソーシングサービスについて、紹介します。

ライフスタイルに合わせてできる仕事を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

クラウドソーシングとは

「クラウドソーシング」をご存じですか。

「クラウドワークス」や「ココナラ」など、CMなどで宣伝されているものもありご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

クラウドソーシングとは

オンライン上で仕事の受発注が行えるサービス

クラウドソーシング会社が仲介役となり、クラウドソーシングサイトを通して依頼者と発注者を結び付けてくれます。

わかりやすく言うと、お仕事のマッチングサイトといった感じでしょうか。

具体的に仕事の流れを紹介すると、次のように仕事を進めていきます。

  1. クラウドソーシングサイトに登録
  2. クラウドソーシングサイトから仕事に応募
  3. 採用
  4. 仕事開始
  5. 納品
  6. 報酬支払い

お金のやり取りに関して不安に思われる方もいるかもしれませんが、取引相手に銀行口座を教える必要もなく報酬のやり取りもクラウドソーシングを介して行われるので安心してください。

スポンサーリンク

クラウドソーシングを活用するメリット

実際に私はクラウドソーシングを活用して仕事をしているのですが、 クラウドソーシングを活用していて便利だなと感じる点がいくつかあるので紹介します。

場所や時間に縛られず働ける

クラウドソーシングを使うメリットは、なんといっても

えあ
えあ

働きたい時に働けること!

クラウドソーシングの案件は、基本的に納品日までに納品をすればOKという形の仕事が多いです。

会社で働くように勤務時間や勤務場所が決められているわけではないので、自分の都合の良い時間に好きな場所で仕事を進めていくことができます。

勤務時間が合わない・・・。

勤務場所が遠い・・・。

なんて求人を見て悩む必要はありません。

スキマ時間を活かして働けるので、本業をお持ちの方や子育て中の主婦の方でも働きやすいでしょう。

自分のペースで働ける

そして、もう一つの魅力が、

えあ
えあ

自分のペースで仕事ができること!

クラウドソーシングの仕事は、基本的に単発の仕事となっています。

そのため、時間に余裕のあるときは受注量を増やし忙しい時は受注量を減らすというように、都合に合わせて仕事量を調整することが可能。

ライフスタイルに合わせて、無理なく仕事を進めやすくなっています。

クラウドソーシングを活用するデメリット

紹介したようにクラウドソーシングはとっても便利なんですが、デメリットが全くないわけではありません。

えあ
えあ

クラウドソーシングを使っていて、いちばんネックに感じるのが手数料の高さです。

クラウドソーシングを活用して仕事を受注する際はシステム利用料として手数料が発生し、契約金額から手数料が差し引かれることになります。

報酬

報酬=契約金額 - 手数料

運営会社によって手数料は異なるのですが、単価の5%~20%に設定されているのが一般的です。

20%も手数料として差し引かれたら、結構キツイですよね・・・。

ただ、手数料の考え方は、クライアントさんによっても異なります。

例えば、同じ単価3,000円の仕事でも、

A社 単価3,000円(手数料別)
B社 単価3,000円(手数料込)

というように、単価に手数料を含んでいるところもあれば、手数料は別途支払ってくれるところもあります。

この場合、報酬はどうなるかというと

A社
単価に手数料は含まれていないので、3,000円が報酬になります

B社
手数料も込みで3,000円の単価なので
3,000円-(手数料)=報酬となります

単価に手数料が含まれているのかいないのかで、もらえる報酬が大きく異なってくるのでお仕事をする時は注意してくださいね。

クラウドソーシングでできる仕事

クラウドソーシングでは、どんな仕事ができるのかも気になるところですよね。

募集されている仕事はクラウドソーシングサイトによっても異なるのですが、本当にたくさんの仕事が募集されているのでやりたい仕事を見つけやすいはずです。

募集されている仕事の一例
  • システム開発・運用
  • Web制作・Webデザイン
  • デザイン制作
  • ライティング
  • 動画制作
  • 翻訳
  • 事務 など

クラウドソーシングに登録しなくても求人の閲覧はできるので、気になる方はどのような仕事が募集されているのかチェックしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめのクラウドソーシング

クラウドソーシングでお仕事をしてみたいなと思った方は、さっそくクラウドソーシングサイトに登録してお仕事をはじめてみましょう。

どのサイトを使えばいいのかわからない方は、おすすめのサイトを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

クラウドワークス

クラウドワークスは国内シェア・ユーザー数No.1の、国内最大級のクラウドソーシングサイトの一つ。

おすすめポイント

仕事の種類が豊富

国内最大級のクラウドソーシングサイトだけあり、募集されている仕事の数もジャンルも非常に多いのが特徴。

クラウドソーシングで仕事をするなら、まずは登録しておきたいサイトの一つです。

おすすめポイント

嬉しい福利厚生あり

クラウドワークスでは、仕事のサポートやスキルアップ支援など嬉しい福利厚生がたくさん用意されています。

また、毎月3,000円以上の報酬を獲得している方を対象に、レジャー施設などを割引料金で利用できる特典も用意されており、プライベートも充実させることができます。

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと並ぶ国内最大級のクラウドソーシングサイト。

国内初のクラウドソーシングサービスとして誕生し、利用満足度No.1と高い支持を集め続けています。

おすすめポイント

仕事の種類が豊富

クラウドワークス同様に、ランサーズも非常に仕事の種類が豊富。仕事探しをスムーズに進めていくために、ランサーズも必ず登録しておきたいサイトの一つです。

おすすめポイント

安心のサポート体制

サポート体制が整っているのも魅力。AIも駆使しながら悪質な案件の検出に努めており、安全に仕事が進めやすくなっています。

また、充実の福利厚生やコワーキングスペースの提供など、仕事から生活面まで手厚いサポートが用意されています。

ココナラ

スキルに自信がある方におすすめなのが、ココナラ。

おすすめポイント

スキルを売れる

ココナラでは募集されている仕事に応募するだけでなく、自分の得意なことを出品することが可能

例えば、イラストを描くのが得意なら、イラスト制作を商品として販売するといった形です。

出品されている商品は非常に多種多様で、中には悩み相談といったものも。

えあ
えあ

意外なものが商品として売れる場合もありますよ。

「自分には売れるスキルなんてない」と思っている方も、本当に売れるものはないか一度出品されている商品をチェックしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

クラウディア

クラウディアは、少しでもお得に稼ぎたい方におすすめ。

おすすめポイント

手数料が比較的安い

紹介したようにクラウドソーシングで仕事をする際は、必ず手数料が発生します。

手数料は20%程度に設定されていることが多いですが、クラウディアでは最大15%と比較的低めの設定がされています。

つまり、差し引かれる手数料が少ないので、手元に残る金額も多くなるというわけです。

Bizseek

手数料を少しでも安く抑えたい方には、ビズシークもおすすめです。

おすすめポイント

手数料が安い

Bizseekの手数料は5%~10%と、業界最安の設定となっています。

SKIMA

イラスト制作を仕事にしたい人におすすめなのが、SKIMA。

おすすめポイント

SKIMAはイラストに特化したオーダーメイドサービス

イラストに特化しているので、自分のやりたい仕事が見つけやすいのではないでしょうか

仕事の進め方はイラスト制作やロゴ制作など自分の得意なことを商品として販売する方法、募集されている案件に応募する方法の2種類があります。

クラウドソーシングを活用しよう

副業や在宅ワークをはじめたい方は、クラウドソーシングを活用してみてはいかがでしょうか。

仕事はすべてオンライン上ででき、場所や時間を問わずに仕事を進めることが可能。

クラウドソーシングサイトへの登録は無料で行えるので、気軽に登録してお仕事を探してみましょう。

スポンサーリンク