【ブラック企業の見分け方】ブラック企業にありがちな求人の特徴とは

【ブラック企業の見分け方】ブラック企業にありがちな求人の特徴とは
スポンサーリンク

転職をするにあたって、「ブラック企業に入社してしまったらどうしよう」と不安に思うことありますよね。

でも、ブラック企業かどうかは入社してみないとわからないしな…。

えあね
えあね

確かにブラック企業かどうか、求人だけで完璧に見抜くことは難しいです。

ただ、ブラック企業の求人には、いくつか特徴があります。

転職活動をして、いろんな企業の求人を見ているといろいろと気づくこともあるものです。

今回は転職活動を通して学んだ、自分なりのブラック企業の見分け方を紹介します。

スポンサーリンク

ブラック企業の可能性あり!?求人で注目すべきポイント

ブラック企業に応募しないために、求人でチェックしていた3つのポイントを紹介します。

頻繁に求人が出ている

まず、一つ目に注目したいのが、求人を出す頻度です。

えあね
えあね

求人を見ていると、「この会社の求人よく見るな」と思ったことありませんか?

頻繁に求人をだしている会社は、ブラック企業の可能性があるので注意が必要です。

求人を頻繁に出しているということは、

定着率が悪いため、常に人手不足の状態に陥っている可能性があります。

ホワイト企業であれば退職者がなかなかでないので、採用も稀にしか行われませんよね。

よく求人を見かける会社は、ブラック企業かもと少し疑った方がいいかもしれません。

給与が低すぎる・高すぎる

二つ目のポイントは給与です。

給与が低すぎる求人に関しては、すぐにブラックな会社だとわかるでしょう。

えあね
えあね

ただ、実は給与が高すぎる求人も、ブラックな可能性があるので注意が必要です。

給与が高いっていいことじゃないの?

確かに給与が高いのはいいことなんですが、同業他社と比べて以上に高給な場合は次のようなケースが考えられます。

  • 残業代が含まれた金額になっている
  • ノルマを達成した場合等の条件がついている など

求人をよく見てみると、固定残業代40時間分を含む等の記載がされていることがあります。

月40時間の残業ということは、毎日2時間程度の残業がある可能性があるということです。結構キツイですよね…。

給与が高い場合は長時間の残業や高いノルマが課せられるなど何か条件がついている場合があるので、しっかり求人を確認しましょう。

抽象的な表現が多用されている

三つ目は、抽象的な表現が多用されていないかということです。

抽象的な表現が多くて求人を見ても、どんな仕事をするのかどんな会社なのかイメージがわきにくいなんてことはありませんか?

抽象的な表現が多用されている場合は、次のようなケースが考えられます。

  • 具体的にアピールできることが無い仕事や会社である
  • 避けられがちなキツイ仕事を曖昧な表現でごまかしている

なんとなく聞こえの良い表現に騙されて後悔することが無いように、少しでも疑問や不安に思うことは面接などで確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

ブラック企業に入社しないために

ブラック企業に入社しないためには、まずは求人から怪しい会社を見抜くことが大切です。

そして、本当にブラックな会社なのか、いろんな角度から調査していきましょう。

求人以外にも企業のことを知る方法はあります。

社員の口コミをチェック

会社のことを知るには、実際に働いていた人の声を聞くのが一番です

周りに話を聞ける人がいなかったとしても口コミサイト等を使えば、簡単に企業の情報を集めることはできます。

例えば、転職会議というサイトでは働き方から年収・面接など、企業に関する様々な口コミ情報が300万件以上も掲載されています。

このような口コミサイトも上手く活用しながら、情報を集めていきましょう。

転職会議で口コミを見る

ブラック企業リストを確認

厚生労働省が発表している、労働基準関係法令違反に係る公表事案・通称ブラック企業リストも企業のことを調べるのに役立ちます。

ブラック企業リストでは、労働関係法令に違反した疑いで送検された企業名や違反内容が一覧で記されています。

会社が何か問題を起こしていないか、一度ブラック企業リストで確認してみましょう。

応募前に企業について徹底的に調べよう

今回は求人票からブラック企業を見抜くポイントを紹介しました。

求人を見るときは、紹介したポイントにもぜひ注目してみてください。

また、求人だけではわからないこともあると思うので、口コミサイトなども使って安心して働ける会社なのか応募前にしっかり調べましょう。

事前に会社についてしっかり調べることで、ブラック企業入社のリスクは低減できるはずです。

スポンサーリンク